不動産の基礎知識を確認し上手に選びましょう

  1. ホーム
  2. 中古物件を取り巻く環境

中古物件を取り巻く環境

マンション

資産価値も考えてみる

ここ数年で中古物件はリフォームなどをして、新たに自分好みの住宅にする方法として若い人を中心に人気が出ているようです。元々東京では地価が高いので新築マンションは高額ですが、中古は安くてもお古だから嫌だという人が多く、あまり人気のない物件でした。最近では東京の中古マンションをリフォームしたりフルリノベーションをする建築業者が増えてきているので、中古マンションもリフォームすれば住めるという価値観に変わっています。日本では住宅は建てては壊し、壊しては建てるというのが当たり前でしたが、人口が減少して、特に東京には良い土地も少なくなっている今、中古物件にも目を向けさせようという狙いもあります。実際に購入時のローンや住宅保険も中古物件でも可能になっていますし、減税も受けられるなど少しずつ中古市場の状況も変わってきています。東京で中古マンションを購入する時には、その資産価値も考慮に入れるのが良いでしょう。自分で住む住居の資産価値はあまり考えないことが多いと思いますが、購入してしばらくたつ頃には家族の構成が変わっていたり、引っ越しを余儀なくされる事もありますね。そんな時の為にある程度資産価値の高い中古マンションなら売れるでしょうし、売らないとしても賃貸に出すという方法もあります。購入時に考えておくと、ライフスタイルが変わった時には家も替えるという選択肢が増えて、気持ちや生活にもゆとりが生まれますから、資産価値についても考えてみると良いでしょう。